スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただのいぬ。展 

こんな展覧会のチラシを見つけました。
ペットブームの向こう側にひろがる動物たちの現実。
いまやホームセンターでセールで売られている仔猫や仔犬、小動物たち。
売れ残った子達を待ち受ける運命。。
切ないこの状況を一歩でも変えていきたいですね。



title_vol06.jpg

ただのいぬ。ミニ展覧会 in 逗子
ただのいぬ。展チラシより転載

犬は好きですか、犬を飼ったことはありますか。
それでは、捨てられたり迷子になった犬たちがどのような運命をたどるのか考えたことはありますか?
彼らの行き先は、保健所や動物愛護センターと呼ばれる施設です。
「空前のペットブーム」がもたらす光と影を、写真と詩でかわいくも切なく紡ぎだした小さな展覧会。
ぜひ親子で立ち寄ってみて下さい。

※展覧会には、一部悲しい写真が含まれます。
小学生以下のお子さまには保護者の同伴をお願いいたします。

ただのいぬ。ミニ展覧会 in 逗子

■日時:2010年1月26日(火)~2月1日(月)
    開館10時~17時 (最終日16時まで)
■会場:逗子文化プラザギャラリー 入場無料
■主催:One☆Paw/ただのいぬ。プロジェクト  
    後援 逗子市教育委員会  企画制作 Lucy+K
    神奈川県逗子市逗子4-2-10 電話046-870-6622(代表) www.bunka-plazahall.com
    アクセス:京浜急行「新逗子駅」より徒歩2分 JR「逗子駅」より徒歩5分
    チラシ裏面ダウンロード(pdfファイル 2.16MB)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。