FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

=真鶴町のビジョン= 講演会のおしらせ 

ビジョン

真鶴町の海に『夜光虫』を蘇らせ、
   町に美しく豊かな眺めを創造する。


                     (真鶴町まちづくり計画)


真鶴町のまちづくり計画
http://www.town-manazuru.jp/data/matidukuri/m-kei.htm
は、条例のなかに「美の基準」というものが核として持ち込まれ、そのまちづくり計画の筆頭に上記の言葉を持つビジョンが掲げられている、という、わたしたちの感覚からいくと普通でもっとも、こうでなくっちゃ、というものですが、行政から出てくる言葉としては、大変ユニークで印象ふかいものです。
考え抜かれた静かな言葉が光ります。


       御林を『聖なる所』として明示する。

    地の生む材料
                  店先学校      転換場所

 手近な自然を”地域の庭”として活かした
          まちづくり


  ふだんの緑    座れる階段         地場植物


私たちtanezokは昨年それらに感銘を受け、ことしは真鶴町に話を伺いに行きたいと思っていましたが、うれしいことにこのたび、このまちづくり基本計画の理念策定の代表者である五十嵐敬喜さんの講演会が、葉山で開かれることになりました。
これはぜひ聴きたいと思っています。


      失われつつある「美の基準」の
            保全と再生を行う。


    さわれる花          生きている屋外


講演会のお知らせです。
フライヤーデザインはtane1がお手伝いしました。
クリックするとぜんぶ見れます。
(主催;逗子葉山秋谷新聞 後援;葉山町)




真鶴フライヤー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。