スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぶんぶん通信no.1」上映会+トーク 

ぶんぶんつうしんw.


☆☆☆転載歓迎☆☆☆

[ぶんぶん通信no.1] 上映会+トーク
  ~持続的な社会づくりを鎌仲監督と語ろう



鎌仲ひとみ監督が「六ヶ所村ラプソディ」に続く、次回作「ミツバチの羽音と地球の回転(仮題)」の制作にはいりました。

http://888earth.net/  最終チラシ表2


持続可能な社会と暮らしづくりでは、日本の20年先を行っているスウェーデンの現状と、自然と共生するあり方を1000年続けてきた山口県祝島の暮らしが原発建設に伴う環境破壊の前に危機に瀕している状況、そして日本とスウェーデン双方で新しいエネルギーを模索する人々や地域を訪ねて取材するという映画だそうです。
そして、その映画の制作途中の報告を兼ねたビデオレター「ぶんぶん通信no.1」ができたということで、今回上映会と鎌仲監督をお呼びして制作のお話をしていただくと共に「持続的な社会のために、エネルギーについて私たちはどうしていくべきなのか」参加者全員で考え、気軽に話ができるような場をつくりたいと思います。

*鎌仲ひとみ監督がいらっしゃいます!

 <日時>5月9日(土)
     18:00開場 18:30開始~21:30終了

 <場所>逗子文化プラザ/さざなみホール

       http://zushi-plaza.34-net.com/index.html

  <会費>1000円(予約の方は1drink付き!)

<内容>
・ぶんぶん通信no.1 上映時間70分
・鎌仲ひとみ監督トーク
・みんなでトーク

*別料金で軽食も用意する予定!

<予約先> タイトルに「5/9イベント参加希望」といれて、 
transitionhayama@gmail.com にメイルをお願いします。 

主催:トランジション葉山



スポンサーサイト

聞いておきたい昔の葉山 

トランジション葉山からのお知らせです。

聞いておきたい昔の葉山a

聞いておきたい昔の葉山のおはなし

日時:4月19日(日)13:30~16:00
場所:一色会館

協力費: 500円 葉山寒天お菓子・お茶付き!

申し込み不要

石油に頼って生きるようになる前、人々はどんな風に暮らしていたのでしょう。そこには不便さもあったでしょうが、いまではもう見ることのできない美しいもの、楽しいこと、しなやかで、力強い暮らし方がきっとたくさん、あったのではないでしょうか。
昔の写真を見ながら地域で多くのものが循環していた頃の昔の葉山の生活を先輩たちに語っていただきます。輪になって話しましょう。

お聞きする先輩:漁師の四郎さん、お百姓の山梨さん、ほか。



主催:トランジション葉山
協力:葉山環境文化デザイン集団
special thanks 掘祐一(ぬほりん)

問い合わせ先: transitionhayama@gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。