スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉山町タウンミーティング 

4月20日(日)
14時~16時
@葉山町福祉文化会館ホール  

                  tori.jpg

                  
葉山町主催のタウンミーティングが開かれます。
パネリストも決まりました。
そしてこれからの町づくりのために
町では町民からの意見を募集しています。
自分たちが居るところを自分たちでつくっていく意識が
大切です。
ぜひ行ってみてください。




タウンミーティング


フライヤーデザイン担当 tanezok

スポンサーサイト

チルチン 

チルチン


本業のほうで去年連載をさせてもらっていた
「チルチンびと」という建築・生活雑誌の編集の方が
tanezokの動きを知って、記事を書かせてくださいました。

只今発売中
「チルチンびと」48号 (風土社)
巻末の情報ページにでています。

(ちなみに「チルチン・ビ・ト」というのはナバホのことばで
小さな赤い実と水、という意味だそうです)

tane1

川族 

ずっと気になっていた

近くを流れる川、下山川の水

葉山のこのへんは生活排水がそのまま川へ流れ込んでいる

排水口鳥たちの水飲み

洗剤や油の浮いた川のなか
カモ・ゴイサギ・コサギ・アオサギ・ときおりカワセミ
鯉や小魚などがいるのだけれど、
最近はどうも数が少ないみたい。

実際どんな感じか、、
下りて調査してみよー、と探検隊はある日トツゼン編成された。
当日集合場所の御用邸まえに集まれたのは4人。
川に降り、下流からさかのぼる。

川探険


いつも見てはいるけれど
あらためてしげしげと見る排水口付近、
コンクリートに張り付いたヘドロの醜いこと、見にくいこと。

ヘドロ


水質はもちろんだけど
景観もあまりにもないがしろにされている。
もっと美しい川の在りかたはあり、
少しでもそれに近づけていかれたらとおもう。
なにより水辺に棲む鳥や魚たち、人間以外の生き物のためにも。

川の実態を見て、
専門家に話を聞き、
子供たちもいっしょに川掃除なんかしながら
水辺に目を向け、
川から海へ続く環境を心地よいものにしていきたいな。
そういう風景を自分たちが見てみたい。
そこに降りたって浸ってみたい。

よい場所

こんなところもまだある。人家のすぐ下!

川族ができました。
http://qawazok.exblog.jp/
こんどまた下山川探険をします。
参加できる人はぜひ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。