スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続報・石井邸跡地 

石井邸跡地
メッセージボード


葉山町まちづくり条例で保証されている住民の権利は使い終わりました。
この一年、できることは全部やりましたが
残念なことに、いまのところ木が伐られるのを止める手だてはありません。

*こんなのを急ぎ作って敷地のそばに取り付けることにしました。
(イラストはまたマウスで。いつも時間がなくて結局マウス!)
石井邸1


*公聴会のときはこんなのを家の前につけてました。
 ささやかですが、メッセージを発します。


      小道


今のまちづくり条例では葉山の緑は守れません。
改正していかなくては。





スポンサーサイト

町かどポスター 

葉山の浜にコンクリートなんていらないよ
町かどポスター展

張らせてくださった町のみなさん、ありがとうございました。
また次のポスターもお楽しみに!

Lah
森戸

masukazu1
一色

sakuma
真名瀬


uotake
一色
taishoya
森戸

post
真名瀬

ぼーとやさん
森戸

masukazu2
一色



映画「SPALTPROZESSE~核分裂過程~」上映会 

heiwadori

イベントタイトル
平和通り

映画上映とパネルディスカッション



映画
SPALTPROZESSE~核分裂過程~
放射性廃棄物再処理工場を止めた人々(ドイツ)
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kook/sub1.html

上映後パネルディスカッションがあります。


3/16(日)
18:30開場 19:00開演

@逗子文化プラザなぎさホール

http://zushi-plaza.34-net.com/


1000円(高校生以下無料)



WAVEMENTの活動に関わっている友人からのお知らせです。
-----

WAVEMENTでは去年の夏、青森県の六ヶ所村に建設された核廃棄物再処理施設の稼働事実を広めるためのツアーを行いました
(http://www.surfrider.jp/info/info.php?no=249)

 現在では生協・漁師・サーファーなど様々な団体がこの再処理施設の稼働を中止させるためデモや署名集め等の活動を展開しています。累計100万近くの署名も集まり国会にも提出されていますが、いっこうに主要メディアはニュースとして取り上げる事がありません

  そして再処理工場は試験運転に不備を抱えたまま
              3月に本格稼働されようとしています。


この映画「SPALTPROZESSE~核分裂過程~」は1987年にドイツでの反対運動の最中に製作されたものです。ドイツではこの映画の公開がひとつのきっかけとなり再処理施設の建設反対運動が起き、1989年に再処理施設の建設が中止されました。その後、脱原発の方向へとエネルギー政策が転換されました

上映終了後、WAVEMENTのメンバーやゲストをまじえてパネルディスカッションを行います。ドイツと日本で共通する所や違っている点、また映画では紹介されなかった事実等を共有できたらと思います

    主催: WAVEMENT
    後援: SURFRIDER FOUNDATION JAPAN, STOP ROKKASHO
お問い合わせ: wavement@hotmail.co.jp


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。