スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌仲ひとみ監督特集@CINEMA AMIGO *zusi 

top-0909-3.jpg

逗子にあたらしくOPENした話題の映画館+カフェ+BAR
「CINEMA AMIGO」

週代わりのメニューで毎晩8時からAMIGOセレクションの映画を上映しています。

9/13からの週は鎌仲ひとみ監督特集。
なかなかみる機会のない昔の作品も上映。
この貴重な機会にぜひお出かけになってみてはいかがでしょう。
かなり素敵なスポットです。
お昼は日替わりでシェフがはいり、おいしいランチも食べられます。



鎌仲ひとみ監督特集
 9/13(sun)~9/20(sun)

鎌仲ひとみ監督特集 http://ameblo.jp/rokkasho/

:::::
日本に限らず世界の核問題のドキュメンタリーをとり続けてる鎌仲ひとみ監督特集をやります。
幻の処女作、80年代のバリの踊りを踊るおじさんの一家の物語「スエチャおじさんーバリ・夢・うつつ」から現在製作中の「ミツバチの羽音と地球の回転」のプロセスである「ぶんぶん通信vol2」まで鎌仲監督作品を一挙公開。NHKで放映され本にもなった「エンデの遺言」もNHKからの好意で特別に上映許可がおりました、その日は無料上映となります。
(CINEMAAMIGO館長)


上映スケジュール

13日(日)19:00 「ヒバクシャ」

14日(月)20:00「スエチャおじさんーバリ・夢・うつつ」

15日(火)20:00「エンデの遺言」

16日(水)19:00「六ヶ所村通信no1、2、3」

17日(木)20:00「六ヶ所村ラプソティー」

18日(金)18:30「どうしてあるの著作権(これだけ上映可能か未確定です)」20:00「六ヶ所村通信no4」

19日(土)18:30ぶんぶん通信vol120:00ぶんぶん通信vol2

20日(日)19:00 「ヒバクシャ」

この期間中のSTOP再処理全国一斉署名が行われています。賛同される方はご協力おねがいします。

スポンサーサイト

サーファー 六ヶ所村へいく 

逗子・葉山・鎌倉のサーファーたちが
六ケ所村の放射能再処理施設の稼働によって汚染される海のことを
伝えるため、自分たちへの答えを探るため、
各地の海仲間とコミュニケーションをとろうと、北へ旅立った、
「WAVEMENT」

その記録映像。
よいです。
http://6rhapdiary.blogspot.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。